27.2.18

【ラスリルズ古着コーデ 18WS⑳】
~会津奥座敷編


先週は数日お休みしてしまい申し訳ございませんでした。

身内に不幸があり急遽遠出をしました。





葬儀の疲れもありせっかくなのでということで

その帰りに親子3代で歴史ある城下町の温泉街に立ち寄りました

きっかけはたまたま新幹線で温泉好きの娘が(もちろん父も)

見つけた東北のお薦め温泉が載ったパンフレット

唯一福島県内で載っていたのが会津若松東山温泉


江戸時代~会津藩のお膝元であるとともに

白虎隊の悲劇の舞台となった鶴ヶ城も近い会津の奥座敷として栄えてきた歴史ある温泉街

調べると1300年前に奈良時代に行基というお坊さんが見つけたと言われ

泊まった宿は代々会津藩の保養所や松平家の武家屋敷があった場所

大正時代創業という歴史ある風情ある宿でした。

土方歳三、与謝野晶子、竹久夢二など

歴史上の著名人にもゆかりの地らしく

情緒ある雪景色が美しい温泉街でした。



奇しくも今年は戊辰150周年(会津では維新ではなくあくまで戊辰と呼ぶ)

またいつかゆっくりと観光したいなと後ろ髪を引かれながらも

雪がちらつく中バスとローカル線を乗り継ぎ新幹線で帰路につきました。

ここ数日で川﨑は徐々に空気が春に近づいてきていると実感します。

暖かさとともになにより車検に向けて整備してもらった

バイクの調子の良さが嬉しいこの頃です。

さてそんな本日のコーディネイトと商品のご紹介です。

もうコートではなく軽めのジャケットが欲しいところですが



あえてブランケット付のリーバイス70505-0317


ラルフ「P」ウィングのワッペンが付いた

ライン入りスタンドカラーのハーフジップスウェット



ボトムも、もう少し明るめとも思いましたがあえて

LLBEANのダークカラーのライトコーデュロイに


アディダスのパテントのコンコルド

 


商品の詳細はこちらからご覧ください。

徐々に商品も入れ替えてまいりますのでどうぞ宜しくお願い致します。

11.2.18

【ラスリルズ古着コーデ 18WS⑲】


昨晩はライブに行きました。



 日本を代表するインディーズロックバンド

MUSHA×KUSHA


友人がメンバーなこともあり

ずっと行きたいなと思いながら、なかなか行けなかったのですが

最近発売されたばかりの再録したベストアルバムが凄く良くて

購入して2週間毎日爆音で聞き惚れていました。

 ステージが始まるとアドレナリンが出てくるわ

立ってるだけで汗が湧き出てきました・・・

そのままあっという間の2時間 全19曲

20年続けているバンドならではの

人間の仕業ではないなと感じさせる演奏と楽曲

強い刺激を受け、大満足の一夜。

また観に行きたいなと思いました。

今月はツアー中で本当に素晴らしいので気になる方は

シャキッとなるので是非観に行ってみてください。

さて徐々に暖かくなってきた本日のスタイリング







ビンテージというよりはレギュラーモノのですが

春先にそのままお花見にお出かけができそうな

活躍してくれそうなアイテムばかり


90’sのオールドのコロンビアマウンテンパーカ



































ラルフローレンのコットンニットに大きめに入ったギンガムチェックのシャツ






足元はSUEDEのCT70




















オリジナルレングスなのでシルエットが綺麗な

 90’s USA製の501Blackジーンズ。

 
















NY HATのベレー帽


商品の詳細はこちらからご覧ください




10.2.18

【ラスリルズ古着コーデ 18WS⑱】


1月の雪と日頃の雨で酷使しているダナーライトをまとめて洗いました。


いくらゴアテックス入りの防水ブーツとはいえ表面はレザーなので濡れれば油分は徐々に失われますし、履かずに置いておくだけでも徐々に蒸発して硬くなり脆くなりシワやひび割れの原因になってしまうので、より長く履くためにはミンクオイルだけでなく、たまにはクリーニングと油分の補給も必要です。

これまでサドルソープなど油分が多くなりがちなアルカリ系のクリーナーを含めてレザーソープや保養クリームは色々試してきましたが

最近はお客様からおススメいただいた「LEXOL」



元々、馬具、レザーソファーや車のシートのために開発されたもので中性洗剤で、洗浄後すすぎ洗いが不要なタイプ。浮き出た汚れを乾いた綺麗な布で拭きとってクリーニング完了ということからみても、革に優しく安心なクリーナーです。

そしてクリーナーは勿論ですがコンディショニングオイルを仕上げに使うと油脂が補強されしっとりとより革が柔らかくなりますので仕上がりも納得です。

こちらのコンディショニングオイルは、石油系溶剤を含まない主に合成マッコウクジラ油からできており革の繊維に入り込みさらにしなやかに保ってくれます。

成分的にも安心ですので是非お手入れに使ってみてください。

さて春が待ち遠しい時期ですがまだまだ寒さが続く2月。

本日もUSAビンテージ古着でまとめたスタイリングです。





ブラウンダックの大きめのビンテージハンティングジャケット。



60’s「CAMPUS」幾何学模様のモヘアニット



ラルフローレンのシャンブレのボタンダウンシャツ。



ボトムスはビンテージリーバイスの通称”66前期モデル”。



足元はご存じコンバースのCT70 チャックテーラー


商品の詳細はこちらからご覧ください