29.1.17

【ONEITA】 Letterd Sweat


1893年 アメリカNY州で誕生しワークウエアやアンダーウエアブランドとして

地位を築きあげた「ONEITA」。


80~90年代前半には丈夫なプリンタブルボディの

「POWER-T」が人気を博しましたが1998年に倒産。

最近は古着でしか見れませんでしたが現在は90年代のスタイルを再現した

アメリカンコットンを使ったラインで復活し生産されています。


こちらは横織の厚みのある生地にサイドがリブになった

チャンピオンのリバースウィーブと同じ形状のスウェットです。

サイドにスラッシュポケットがついたシンプルなデザインです。


裏地は柔らかなフリースで

素材はcotton80% cotton20%

形もスッキリとしておりインナーにも最適です。


この肉厚なボディにせっかくなんでカスタムしちゃいます。



カレッジ系のアメカジ・スタイルでは、大定番のスタジャンや、

レタードカーディガンについているインパクト抜群なワッペンです。

ビンテージのデッドストック品
 


フエルト生地の上に、ボリュームのあるパイル生地で

文字を織り込んだ肉厚な手の込んだワッペンです。

一枚づつ縫いつけたカスタムモデルです。

なので好きな文字をお選びください。

5種類しかないですが・・・




 

174cm 65kgでMサイズでちょうど良いです。











【ONEITA】オニータ レタード リバースウィーブ スウェットパーカ 7900円+TAX

【ONEITA】オニータ レタード リバースウィーブ クルースウェットパーカ 6900円+TAX

無地でボディも2000円引きで販売もしているので

シンプルな方でワッペン要らないよって方も是非お試しを!


先週から思い立って自社のショッピングサイトを構築し始めました

なのでリンク先は新しいページになっています。

今年は脱・楽天するかもしれません。

正式に運用が始まったらお知らせいたしますが

なぜか確定申告の時期に始めてしまったものなので

非常に慌ただしい1月の終わりです。



No comments:

Post a Comment