22.5.15

シルバージュエリーのご紹介



3月~始めましたがおよそ半数の方にご協力いただき感謝しております。

「もし袋必要でなければ20円割引いたします」

といういきなりの質問に対しては当然

「でしたら結構です」

という方と

「ないと困るのでください」

という方

カバンお持ちの方や身に着けて帰られる方

車の方はかなりの確率で必要ないもので

そう考えていくと

意外とコンビニなどのちょっとした買い物でも必要ない事に気付くんですよね。

「もったいない」って気持ちは

消耗品に対しても洋服やモノに対しても、

同じだと思いますので

心がけ次第では

小さいお店の数枚の変化でも

意外と意識が変わることってあるのかなと感じました。

もちろん袋を使うことは悪い事ではないので

「すいません」と言われると

こちらも申し訳ない気持ちになりますが

気を悪くしたらこちらこそ「すいません」・・・


こちらも商品を提供する以上は

食品までは行かなくても衛生面で、洋服のクリーニングはもちろん

基本的な修理、メンテナンスをして

なるべく永く使える、着れる状態にしてお出ししたいと思っていますが

逆にそこを省いていいから安くというものもありますので

その辺は臨機応変に対応していきたいと思います。

好みもありますが基本的なメンテナンスの一部として
シルバーも入荷時と出荷時に磨いております。

数点入荷致しましたので何点かご紹介いたします。



希少な1921年のモルガンコインを使用した

ハンドメイドのリングです。


わざと裏のクイーンを表にしたものです。


銀貨なので重量感、存在感あります。




デンマークのコペンハーゲンに本社を置くジュエリーなどの装身具を製造販売している100年以上の歴史あるメーカー ジョージ・ジェンセン(Georg Jensen)のリングです。



アメリカンコレクターズ品の販売メーカー「FRANKLYN MINT」の為に製造したシルバーデザインリングでワシのマークが入ったミリタリーリングのようなデザインです。 1982年 MADE IN DENMARK



14号で小さ目ですがかっこいいです。





こちらはレプリカですがアメリカの秘密結社「フリーメイソン」のコンパスモチーフのレプリカ



重さはシルバーとあまり変わりませんが艶があり変色しにくそうなので

気軽に付けれそうです。お値段もお手頃です。




こちらは大戦中の米軍のパイロットが身に着けていた

1940年代のパイロットウィングピンバッジのフルサイズ実物です。


A.E. COと刻印があるNEW YORK UTICAの

「AMERICAN EMBLEM COMPANY」製造の刻印ございます。

ビンテージ品ですのでシルバーですが、摩耗していて変色がありいい雰囲気です。

Gジャンやライダース、ミリタリーウエアの胸につけてもいいですね。


【USAAF】 WW2 ERA US ARMY AIR FORCE CORP PILOT WINGS - A.E. CO - STERLING - 3" - PINBACK 第二次世界大戦 アメリカ陸軍航空隊 ビンテージ ピンバッジ スターリングシルバー 褒章バッジ 階級章【中古】



最後は今年も早くから売れているアンティークビーズです。

残念ながら大玉は今年はもうこれ一本ですが

鹿革の紐に通した大玉の美しいブルーのホワイトハーツ

紐を調整すれば好みの長さに替えれますので

着こなし、気分に合わせて調節してください。

赤もいいですがさりげない青もお勧めです。




アメリカから買い付け、当店で組んだものです。

当然何かあれば修理いたします。

こちらは最後1点ですので10000円+TAXです。

およそ100年以上前のものなので色むらや形もまちまちですが

何とも言えぬ風合いがあるので是非お試しください。

アクセサリーは着けて帰って下さるお客様も多いので

20円割引しています。

モノによってはサイズ直しや加工もできますのでご相談ください。

またインディアンジュエリー、ビンテージシルバーは

買い取りも行っておりますのでお気軽にご相談ください



http://lathrills.com


11.5.15

Wranglerもいいね

変な忙しさのゴールデンウィークも終わりました。

今年から祝日休みとなりましたが

5火曜,6水曜以外は通常営業いたしました。

アナウンスが遅くてすいません。

ようやく日常にもどり逆にほっとしています。




連日強い日差しが出てきましたので

軽やかな感じの着こなしディスプレイです。


  






ビンテージ 変形プリーツ ストライプ コットンチノ ワイドパンツ チノパン◆Size:W34【中古】


そういえばお正月に纏めて借りたDVD

強烈な印象が残った映画

「ダラス ハンドレッド バイヤーズクラブ」

ご覧になられましたか?




酒、女、ギャンブル好きの男性至上主義の薬中ロデオが、

忌み嫌う同性愛者がかかると言われた

HIVに感染して余命30日先刻され

現実を受け入れられずに

悪あがきするお話なのですが

なんとなく借りて先入観なしに観るタイプなのですが

子供が観たいDVDの合間に家で観てたら

いきなりロデオ場でのセックスシーンから始まったのであわてて消しました。


当時の特効薬といわれたエイズの新薬で後遺症のある「AZT」ではなく

メキシコや世界中から認可のおいていない代替療法を密輸

会費を徴収して、法の抜け穴で治療薬は無料で提供するというスタイルの

会員制クラブ「ダラス・バイヤーズクラブ」を結成する。

病院、製薬会社、最終的には国と司法を相手に戦う

80年代の実話をもとにした映画


主人公のロニー演じる

マシューマコノヒーはこのために21㎏減量したらしいですが

絶望の淵から生きることへの

執着、強さが描かれており

内容も濃いのでかなり凄く見ごたえがありました。

それで主人公はカウボーイファッションで当然Wrangler

所々出てくる衣装の着こなしのカッコよさが印象的でした。

映画のせいとジョンレノンの着ていたGジャンが

66MJだとわかり


気になりだしたWRANGLER 11MWZ履いてみました。


先月はパンクがテーマでしたが今月からジャズやブルース

アーチストだと

刺激的なアンサンブルのRANCIDからメローでセクシーな歌声のNORA JONESに

心奪われるような。

気持ちとはそういうもので

リーバイスからラングラーに興味が湧くのも

同じで完全な気分屋です。
ラングラーの母体は「ブルーベル社」
元々は18世紀の終わりに創業したワークウエアブランドの

「ハドソン・オーバーオール・カンパニー」が始まりです。

ウエスタンカジュアルブランド カウボーイを意味する「WRANGLER」としては1947年創業となります。

その生地の特徴は1964年から採用されているブロークンデニム。
 
ブロークンデニムは、特殊な織り組織によりシームのねじれを防止した生地で、
生地表面に出る「ヨコ糸=白い糸」の量が少ないので、
ブルーの色が鮮やかに見えるなどの特徴があります。


よく古着でアイロンかけられてタック状に色おちしてるジーンズがありますが
当時、ジーンズにのり付けしてアイロンをかけ、折り目を付けることがカウボーイ達の間で流行ってい

たらしく、このブロークンデニムはのり付けしやすく、
彼らの 「パリッとして、こぎれいなジーンズのはき方」の作法にも応えた仕様だそうです。


ロールアップしても良いですし


履いてみると

しっかりと股上の深く、ペインターパンツほど太くないストレート

厚み、強度も十分

色落ち、サイズ感、コンディションさえ合えば

中途半端に高いレプリカものや、わざと加工したジーンズ

競争力の激しくみんな履いてるリーバイスじゃなくても

本場のUSA製、こっちでいいじゃんなんて思ってしまいます。
 

日本でラングラーの認知度がアメリカほどあがらないのは

単に日本にはカウボーイがいないからだと思います。

歴史自体はリーバイスと同じくらい古いのですが

徹底的にラングラー=カウボーイなんです。

ちなみにこの13MWZは60年代から続くリーバイスでいう501的なモデルですが

生産国以外はほぼ仕様変更なし、80年代のもので3500円(税別)



WRANGLER

リーバイスだけがジーンズではないので

こういった選択肢もアリだと思います。

正直60年代までのビンテージ以外は

70年代のモノでも安いです。


これが私が「デニムファッションは流行だけがすべてではない」と

考える所以ですが(前回からかなり引きずってます)




流行より価値観が大事だとおもいますので

無意味な流行に流されずファッションを楽しみたいと思います。

これ読むとさらに興味がわくHISTORYどうぞ。





http://lathrills.com