25.2.13

70's LEVI'S 70505-0217&DENIM SUPPLY


今年もデニムジャケットお探しの方が多いのでサイズは38~40で色落ちコンディションの良い70’sのLEVI'S 70505-0217が数枚入荷しました。春といえばやっぱりこれです。
ジージャンと言えば、このデザインをイメージされる程、すべてのデニムジャケットの原型とされもっとも洗練された細身のシルエット、デザインと71年以降のSmall eの赤タブモデルですがに40年以上の長い年月を経たヴィンテージデニム特有のインディゴと素材感を手軽に満喫できるのが魅力のアイテムです。
ちなみに70505の後の0217は、素材と色を表しており、素材は、02がPre-Shrunkのデニム、17が色味を意味しています。

日本では、506が1st、507が2nd,、557が3rdの後継である事から、4thモデルと呼ばれることもありますが、形はほぼ一緒なので外観上は「3rd サード」と呼ばれています。
アメリカでは、Trucker Jacket(トラッカー•ジャケット)と呼ばれているらしいです。

 

そして人気のラルフローレン「DENIM&SUPPLY」も入荷しましたので、デニムジャケットに合わせていくつかご紹介します。2011年に誕生させた新しいブランドで、アメカジを中心としながらも、ナチュラルかつ気取らない個性あるスタイルを提案、音楽、アウトドアやショッピングなど様々なシーンで活用できるアイテムをラインナップしています。
特にナバホ柄やマリンスタイル、ミリタリーなどの「オーセンティックスピリット」とダメージデニムなどアメリカンクラシックスタイルをミックスしているのが特徴です。

こちらはフードの襟周りをカットしたようなデザインのビンテージタイプのパーカ。プリントもひび割れ&ステンシル。生地もやわらかいのでカットソーとしてシャツやデニムジャケットの重ね着にピッタリです。 プライスもお手頃で、国内未入荷モデルなのでお勧めです。




こちらは白の裏フリースパーカ。シンプルなステンシルのロゴタイプ




渋い色合いのオンブレチェックの中にネイティブ調の模様が加えられたユニークな柄のウエスタンシャツ。WASH加工された着心地が良い柔らかなインド綿素材です。





こちらは色違いでBLUE



デニムジャケットに合わせてインナーとしても大活躍する一着です。






ビンテージデニムにインディアンジュエリーが映えます。

こちらもネイティブ柄のチェックシャツに個性的なデニムジャケットを合わせました。
1960年代前後のメキシコカンカバーオールです。ブランドは不明ですがストアブランドのものだと思います。すべてスナップボタンはスコービルで、刺繍が入っております。サイズ感、雰囲気、コンディションもよくお薦めの1着です。



お次は着まわしのきくワークスタイルのビンテージウォッシュのシャンブレシャツです。



ウォッシュの度合い、カラーとポケットの形状が若干違います。





まだまだ寒いのでダウンベストですが、春先はこのシャツ1枚でかなり活躍してくれそうです。








クレセントのイタリアンベストも最終価格です。
中古ですが美品でUS-XSでS~M相当なので是非!





インナーのTシャツはフランス軍のDEADSTOCKもの
深みのある紺色に伸縮性のあるコットン100%ボディなので着心地抜群


値段もお手頃2310円なのでお勧めです。EUROPE SIZEで5でサイズはS~Mくらいです。



そういえば7年以上使ってたPOSTの経年劣化が酷かったので買い換えて自作ステンシルしてみました。いい感じに仕上がったのでくれぐれも勝手に持っていかないようにお願いします。

少しずつ、また春物も紹介していきます。どうぞ宜しくお願いします。
元町店は明日から2月26日~3月3日まで恒例のチャーミングセール開催
川崎も28日までは引き継きUsed30%OFF、はたまた50%OFFも一部してますので
ショッピングサイト、店頭ともども是非ご来店ください。







7.2.13

Old Style Navajo Jewelry

個人的にも大好きなゲーリー&サンシャインリーブス兄弟のインディアンジュエリーなど
オールドスタイルのナバホものなど入荷しました。
春先に向けて暖かくなってくるとなぜかアクセサリーが余計欲しくなります。



ナバホらしいオールドスタイルのスタンプワークにグレードのいいターコイズ




【Sunshine Reeves】サンシャインリーブス シルバーバングル ブレスレット ビズビーターコイズ ナバホインディアンジュエリー 【中古】 税込 52,290 円


1942年のハーフダラーコインをベースにしたインディアンジュエリーです。
石も綺麗なウェブの入ったビズビー







こちらはサンダーバード と呼ばれる、ナバホ族の想像上の伝説の鳥で、
幸運をもたらす鳥という意味があります。
台座も大きく迫力があります。




      こちらはダリルビゲイのモーニングスター(明けの明星)に向かって羽ばたく鳥をトゥーファーキャストによって表現した手の込んだデザインです。使用しているターコイズもひとつの石の中に微妙な濃淡差があり、銀模様(パイライト)の入った、とても美しいモレンシ・ターコイズ。チェーンを通すループが見えないのもポイント。通な一品です。


トゥーファーという石に形や模様を彫り、そうしてできた型に銀を流し込む、
1800年代中盤~昔ながらの製法で作られています。
使用するトゥーファーストーンはとてもやわらかく崩れやすいため、彫りの工程、キャストの工程とも非常に神経を使います。
ちなみにこちらは本人が製造過程や歴史について話している動画です。

他にもまだガスバーナー等無い(1800年代~1900年代の前半)の再現で、炭を使って銀を溶かして流し込んでる動画なんかもありました。こうやって見るとイメージがわいてよりますます興味がわきます。







こちらはインディアンジュエリーではないのですがシルバーの流れで「WHEELWORKS」の1点もの、重量感のあるアイアンクロスのシルバー ネックレス


ゴツイチェーンも棒から削った継ぎ目のないチェーン



コンビでリングも御座いますのでサイズ会う方は是非!










なお店頭とウェブショップは好評の30%OFFセール継続中ですのでこの機会にぜひお買い求めください。もちろん冬物だけでなくこれからの季節に活躍のジャケット、トップスも対象です。